どのような人にインプラントが必要でしょうか。

インプラントあらゆる年齢に適しています。また、インプラントは損傷、欠損症、疾病あるいは虫歯によって、1つ、複数またはすべての歯が失われた場合に対する適切な選択と言えるでしょう。それは顎の成長が止まる、特に16才の少女や18才の少年など、思春期の後の青年期の若者のための治療法でもあります。

 

インプラント歯科医は、患者のニーズを見て、歯および病歴を考慮して行うコンサルティングの後にインプラントがふさわしいかどうか判断することができます。

close (X)